24時間営業している鍵屋もあるから急なトラブルでも安心!

急な鍵トラブルは24時間営業の鍵屋・開錠サービスを利用しよう

鍵を紛失してしまい、自宅に入れず玄関前で青ざめる経験をした人もいるでしょう。そんな方は、とりあえず、これを読んで下さい。

24時間営業の出張鍵屋さんのサービスとは?

南京錠と鍵

鍵の紛失が多くなる時間帯は深夜です。特にアルコールを飲んでいると紛失してしまう人が多くなります。ですから、24時間営業している鍵屋を探すといいでしょう。いつでも連絡することができて、迅速に対応してくれます。サービス内容をみてみましょう。

  • 24時間対応
  • 365日対応
  • 日本全国のトラブルに対応
  • 住宅から自動車の鍵まで対応
  • 即出張・短時間作業
  • 出張料・見積もりが無料
  • キャンセルも無料
  • 成功報酬
  • 支払い方法を選べる
  • アフターサポートが充実
  • 1年間の長期保証
  • 防犯設備士が在籍

上記のように、24時間営業の鍵屋さんはいろんなサービスを提供しています。帰宅途中で鍵の紛失に気がついた場合は、深夜でも早朝でも連絡してみましょう。24時間営業なので、いつでも相談することは可能です。どこでも駆けつけて、鍵を開けてくれますよ。

鍵を無くして家に入れない?とりあえず試す方法はこれだ!

自分でピッキングする前に鍵屋に相談

施錠したドアはピッキングすることによって、開けることはできます。しかし、現在は空き巣が多く発生しているため、ピッキング対策をしている賃貸住宅は珍しくありません。技術のない人が無理に開けようとすると、シリンダーごと壊してしまう可能性もあります。また、近隣住民に通報されることもあります。まずは、鍵屋に連絡することが先決です。

もう一度鍵がないか確認しよう

鍵屋に連絡した後に見つかることもよくあります。連絡をする前にもう一度しっかり確認してみましょう。

無施錠の窓や入り口を探す

鍵を紛失して締め出されてしまった場合は、玄関以外の侵入経路がないか探してみましょう。窓やベランダの閉め忘れはないか確認してください。しっかりと防犯対策をしている方は、窓やベランダの閉め忘れはないはずですが、もしかしたら開いているかもしれません。しかし、足場が悪い窓やベランダに無理して登らないでください。落下してしまうこともあります。

合鍵を探す

もし、郵便ポストの中や植木鉢の下などに合鍵を隠している場合は、合鍵を探して自宅に入ることができます。付き合っている恋人のために、このような場所に合鍵を隠している人もいます。隠した覚えがある人は探してみましょう。しかし、屋外に合鍵を隠していると、空き巣の被害に遭う可能性があるので、オススメはできません。

賃貸なら大家さん・管理会社に相談

賃貸住宅に住んでいる場合は、鍵を紛失したことを大家さん・管理会社に相談してみましょう。合鍵を貸してくれる可能性もあります。しかし、深夜遅くに電話しても連絡が取れないこともあるため、そのような場合は24時間営業の出張鍵屋さんに連絡しましょう。最初に大家さん・管理会社に連絡して、その後に鍵屋さんに連絡することが一般的です。

ここではとりあえず試して欲しい方法を紹介しましたが、どれも確実に自宅に入れる可能性は少ないでしょう。朝になるまで待つよりも、24時間営業の出張鍵屋さんに対応してもらった方が確実ですよ。短時間で鍵を開けてくれます。

TOPボタン